スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六百六十二回:真犯人はこいつだ!勤務医

どうしてなのか不思議なんですが、 「事故を起こした救急車」は 無罪 なのでしょうか? 「多くの患者さんを診ていて、 必死に働いている産科医」は その能力を超えていても 患者さんを受け入れないと 有罪 なのでしょうか? なぜこれほどまでに 医師が叩か だから 須加野氏は長年、勤務医として多忙な毎日を過ごし、帰宅はほとんど午後11時以降。

たまに早く帰ると家族にびっくりされるくらいだった。

しかも医師の業務は増え続ける一方で、現場の勤務医は疲弊している。

わたし自身、医師として寝食を忘れて一生懸命やっ 当然 医師の必要人数は養成されても、臨場医師が少なく、また僻地勤務医が居なくては何にもならない。

生活者のためになるよう医療行政を進めなくてはね~。

医師数は現状でも十分、しかし診療科目やこの偏在が問題なのだろうと思う。

現在、勤務医は宿直あけで通常勤務も当然のようです。

医者も激務です。

長野県で同様の救急患者の受け入れ拒否がないように 女性が安心して子供が産めるように、 知事よろしくお願いをしたします。

勤務医の転職紹介は置いといて、当然今週はワレながらなかなかの週でした. 先週は,土曜日の学会に全力投球してたので, 今週の自分のプレゼンの準備がほとんどできてませんでした. 火曜日と水曜日に,連続でプレゼンがあり, 偶然にもその火曜日に,重症の患者様の入院があり
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 病院の評判・クチコミ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。